マカ&クラチャイダム20000の副作用

マカ&クラチャイダム20000はお酒と一緒に飲んでも安全?

一昔前、バイアグラとアルコールを同時に飲むのは注意が必要だと言われていましたよね。

このバイアグラとお酒問題ですが、ある程度の限度を守ればさほど心配はいらないようです。

もちろん、バイアグラを一気に大量に飲んだ上に浴びるほどお酒を飲んだ、というなら話は別です。

でも、そこまで至る男性もなかなかいないでしょう。

それでも、精力剤とお酒を一緒に飲んで本当に大丈夫?という心配は残りますよね。

特に酒豪のあなたなら、切実な問題かも知れませんね(笑)。

今日は、マカ&クラチャイダイム20000とお酒の併用についてまとめてみました。

マカ&クラチャイダイム20000はお酒との飲み合わせもOK

マカ&クラチャイダイム20000は、成分のマカやクラチャイダムをはじめ、含まれているものの全てが天然成分でできています。

なので、マカ&クラチャイダイム20000とお酒の併用は問題ありません。

普通にお酒を飲みながら、お酒のつまみに大根やギンナン、ニンニクなどを食べても問題ないですよね。それと同じことです。

クラチャイダムは、別名は黒ウコンと呼ばれています。

二日酔い対策で有名なウコンとは、ある意味兄弟です。

厳密にはクラチャイダムはショウガ科なのでウコンとは少し違いますが、お酒と相性が悪いということはありません。

マカ&クラチャイダム20000アルコール

マカ&クラチャイダイム20000に多く含まれるアルギニンは、肝機能を高めると効果があります。

同じく多く含まれている亜鉛にも、アルコールが肝臓で分解されるときに必要とされる補酵母としての働きを発揮します。

もちろん、たとえ兄弟であるとは言っても、ウコンとアルギニンではクルクミン含有成分に差があります。

似たようなものですが、一部違いがあります。

なので、二日酔い対策でウコンの代わりにマカ&クラチャイダイム20000を飲むのは間違っていますので、お間違いないようにお願いします。

マカ&クラチャイダイム20000には、精力増強に向けた体質改善にとても重要なアルギニンや亜鉛が含まれています。

こんなに大切な成分を、アルコールで使われてしまうというのは非常にもったいないことです。

安全でも飲みすぎには注意

男性がマカ&クラチャイダイム20000を服用する目的は、皆さん共通して精力アップですよね。

精力アップを考えるのであればあるほど、飲酒そのものが勃起不全の要因になります。

多少たしなむ程度ならまだしも、泥酔するほどまで飲んでしまうと、男性機能にとっては大きなマイナスポイントです。

マカ&クラチャイダイム20000を毎日飲み続けて、やっと体質改善が進んだとします。

いざ男性機能も回復してきたというこのタイミングで大量のアルコールを摂取してしまうと、いざ勝負というときに今までの努力が水の泡と化します。

大切な女性とこの後予定が控えているときには、お酒は控えめにしておきましょう。

お酒好きのあなたにマカ&クラチャイダム20000

これらの理由から、精力剤サプリメントを選ぶときの大事なポイントは、お酒と一緒に飲んでも副作用のないものを選ぶことです。

マカ&クラチャイダム20000は、僕も何度かお酒と一緒に飲んだこともあります。

私はいつも寝る前にサプリを飲みますが、もちろんお酒を飲んだ日は酔っぱらった状態です。

それでも安心して飲めるマカ&クラチャイダム20000は本当に心強い存在です。

 

マカ&クラチャイダムの詳しいレビューはこちら