マカ&クラチャイダム20000の副作用

マカ&クラチャイダム20000を飲むとハゲるって本当?

ネット上でたまに見かける噂話として、「精力剤を飲むと副作用でハゲるらしい」というのがあります。

どうしてそのような噂が流れるのか、今日はそのメカニズムを解説しようと思います。

実際にハゲるのかや、注意した方が良いポイントなども含めてお伝えします。

なぜ、精力剤をを飲むとハゲると言われるのでしょう。

おそらく、精力剤を飲むことで、男性ホルモンが過剰分泌されるのではと心配しているからではないでしょうか。。

確かに、あくまでもイメージですが、男性ホルモンが多い人は頭髪が抜けやすく、精力絶倫の人はスキンヘッドの人が多いかも知れません。

もちろんこれは全員に当てはまるわけではありません。

しかし、ある程度は根拠があります。

精力剤の有効成分として代表的な物質は、アルギニンです。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す働きがあるので、結果的に活力の回復や精力増強につながります。

しかし、ここで指摘されている成長ホルモンの分泌と抜け毛の因果関係は無いと言われています。

抜け毛や薄毛は先天性の要因が最も強いです。

親や先祖からの代々の遺伝子を引き継ぐので。と考えると、実際のところは、「ハゲる人は何をしてもハゲる」となります。

マカ&クラチャイダム20000を飲んだからと言って、すぐに一気に毛が抜けるなどということは絶対ありませんので、そこは安心して飲んでいただきたいです。

 

抜け毛の問題よりも、精力がぐんとアップして男の自信が復活しますし、体力も戻ってきて精神的なストレスも減っていきます。

抜け毛にはよい効果が期待できるとされているのが、このマカ&クラチャイダム20000です。

先天性以外の脱毛の最も大きな原因はストレスですからね。

身体が根本から健康体になれば、余計なストレスも減り、自然と抜け毛が減っていくでしょう。

 

実際に僕はマカ&クラチャイダム20000を半年以上飲み続けていますが、抜け毛が増えたとは感じていません。飲み始める前と変わっていないと思います。

気持ちに余裕ができて、結果自分に自信がもてるようになったので、ストレスは確実に減りました。

できればあと10年くらい、いやそれ以上は今の毛髪量をキープしたいものですが。

 

以上、マカ&クラチャイダム20000を含めた精力サプリとハゲの関係について調べてまとめてみました。

少しでも参考にしていただければ幸いです。